« 【保存】二葉小学校 - 消火栓 | ホーム | 【保存】二葉小学校 - 長い廊下 »

2010年11月 5日

【廃墟】明延鉱業 - 神子畑選鉱所シックナー

この日は生野→神子畑→明延と一連の鉱石ツアーを下見。
もちろん写真のシックナーも許可を取っての撮影〜。

101105-001.jpg神子畑選鉱所(みこばたせんこうしょ)は、兵庫県朝来市佐嚢の神子畑にかつて存在した
明延鉱業の選鉱所。

神子畑選鉱所より北西約6キロに位置する明延鉱山で採掘された鉱石を選り分け、
16キロ南東にあった生野製錬所へ送る役割を担っていた。
戦国時代頃より採掘が始められた金属鉱山で、金・銀・銅・鉛・すずなどを産出。
明治時代は神子畑鉱山として栄えていたが、
枯渇により採掘は明延鉱山に移り、選鉱所だけが残った。
明延からは明神電車(通称、一円電車)で鉱石が搬送されていて
神子畑から生野までは、初期は馬車道、
その後は馬車鉄道・電気鉄道・トラックなどで精鉱が輸送された。

山はね事故などにより採掘が危険になったため1973年(昭和48年)に閉山された後は、
廃墟となり残存していたが、すでに解体。
折からの廃墟ブームで見学者が後を絶たなかった。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
今日の写真イイネ!と思った方は、ポチッとヨロシクお願いします!

廃墟・工場、夜景サイトDAREDEVIL←DAREDEVIL メインサイトへはコチラをクリック!

廃墟ツイッターフォローミーアイコン ←ツイッターもやってるんで、フォローリムーブお気軽に!


コメント(1)

青空を写す素敵なシックナー。
私も沈殿したいです。